このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct

29

【Eureka Live】システムアーキテクチャの全体最適化を実現する2つのアプローチ

なるほど!発見!ユーリカライブvol.3

Organizing : 株式会社エクスモーション

Hashtag :#EurekaLive
Registration info

聴講枠

Free

FCFS
62/80

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description


Eureka Live(ユーリカライブ)とは?


組込みソフトウェア開発のコンサルティングファームである【株式会社エクスモーション】が、皆さんの開発現場へ「なるほど!」をお届けします!

Eureka:感嘆詞。見つけたぞ!分かったぞ!など

※前回のイベント詳細に、前回Eureka Liveの資料(導入部分のみ)、セミナー動画を公開中です!


今回の Eureka Live 講師より


「全体最適なシステム設計を行いたい」というのはシステム設計に携わるエンジニア共通の思いと言っていいでしょう。大規模化・複雑化の一途をたどるシステム開発において、個別最適ではなく、全体最適なシステムアーキテクチャを維持しておくことは今後の開発生産性を大きく左右する要因となります。

システム開発をハードウェア開発とソフトウェア開発のすり合わせによって実現するのではなく、システムレベルから階層的に開発していくのがシステムズエンジニアリングの考え方です。この考え方は多くの現場に浸透しつつありますが、システムレベルの成果物定義や、SysMLによるシステムモデリングなどの導入を試みる一方で、最も重要な全体最適化に対する手法を持ち合わせていない現場が少なくないと感じています。システムレベルの設計に取り組んでも、そこで何をするべきか明確になっていなければ狙った効果は得られません。全体最適なシステムアーキテクチャを構築するには、そのための手法が必要なのです。

本セミナーでは、システムアーキテクチャの全体最適化を実現するための手法として、2つのアプローチをご紹介します。ひとつは、システムの理想的な論理構造を定義するための機能分解・統合の実施。もうひとつは、システムの最適な現実解を導出する論理構造から物理構造への変換です。どちらも特別なツールなどは必要とせず、システム設計を実践するほとんどの現場に導入可能な内容です。 ご紹介する手法は、弊社コンサルタントが多くの開発現場で実践してきた実績のある内容です。実際の適用事例なども交えて解説いたします。システムレベルの開発にどうやって取り組めばよいか悩んでいる方、これからシステムアーキテクトとしての活躍が求められている方、あるいはそのようなキャリアを目指している方などの参考になると思います。


講師紹介


株式会社エクスモーション コンサルタント 庄司順和 Shoji Yorikazu

https://www.exmotion.co.jp/introduce/yorikazu-shoji.html

大学卒業後、2002年に(株)NEC情報システムズに入社。オブジェクト指向による分析・設計の経験を積み、その後、流通業向けサーバサイドアプリケーションのフレームワーク開発、及び開発標準の整備を務める。 2013年に(株)エクスモーションに入社、現在に至る。

自動車関連企業を中心にシステムズエンジニアリングの開発現場への導入支援に従事。要求分析からのトップダウンアプローチに加え、既存仕様書からボトムアップでシステムアーキテクチャを構築するなど支援実績多数。エクスモーションが開催する「システムアーキテクチャ構築実践トレーニング」の講師として、延べ400名以上に教育を実施。

<システムズエンジニアリングに関する支援実績>

・自動車部品サプライヤー様(A社)ステアリングシステム開発のプロセス定義、および要求分析・システムモデリング手法の導入。

・自動車メーカー様(B社)インフォテイメント領域における既存仕様書からのリバースモデル構築、次期システム設計に向けた最適化手法実践の支援。

・二輪車部品サプライヤー様(C社)ブレーキシステム開発のプロセス定義、システム設計手法の標準化とガイドライン整備。

・自動車部品サプライヤー様(D社)システムアーキテクト育成のための定期教育の講師を担当。


こんな人におすすめ!


・システムレベルの設計に取り組む必要がある人

・SysMLで何をモデル化すればよいのか知りたい人

・システムズエンジニアリングの世界に触れてみたい人


アジェンダ


18:45- 入室可(connpassで「参加」登録をされた方にzoomウェビナーのURLをお伝えします)

19:00- Eureka Live「システムアーキテクチャの全体最適化を実現する2つのアプローチ」

19:40- 質疑応答

20:00- 終了 ※終了後はアンケートへのご協力をよろしくお願いいたします。


セミナー資料について


セミナー終了後、アンケートにお答えいただいた方に別途お送りしています。セミナーの前半部分のみのサンプル資料とセミナー動画は、後日こちらにアップロードします。


定員について


connpassでは80名としていますが、他にもさまざまな媒体に掲載しているため、定員になり次第締め切らせていただきます。(場合によってはキャンセル待ちとなります)お早めに是非登録ください。


主催:株式会社エクスモーション


コーポレートサイト https://www.corporate.exmotion.co.jp/

サービスサイト https://www.exmotion.co.jp/

リクルートサイト https://recruit.exmotion.co.jp/

発表者

Feed

Terumi_Segawa

Terumi_Segawaさんが資料をアップしました。

11/05/2020 18:20

Terumi_Segawa

Terumi_Segawaさんが資料をアップしました。

11/05/2020 18:15

Terumi_Segawa

Terumi_Segawa published 【Eureka Live】システムアーキテクチャの全体最適化を実現する2つのアプローチ.

10/15/2020 16:50

【Eureka Live】システムアーキテクチャの全体最適化を実現する2つのアプローチ を公開しました!

Ended

2020/10/29(Thu)

19:00
20:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2020/10/15(Thu) 16:50 〜
2020/10/29(Thu) 20:00

Location

ウェブセミナー

オンライン

ウェブセミナー

Attendees(62)

yjmmmm25

yjmmmm25

【Eureka Live】システムアーキテクチャの全体最適化を実現する2つのアプローチ に参加を申し込みました!

kmaruhashi

kmaruhashi

【Eureka Live】システムアーキテクチャの全体最適化を実現する2つのアプローチ に参加を申し込みました!

taka

taka

【Eureka Live】システムアーキテクチャの全体最適化を実現する2つのアプローチ に参加を申し込みました!

ymc000naka

ymc000naka

【Eureka Live】システムアーキテクチャの全体最適化を実現する2つのアプローチ に参加を申し込みました!

mitanaoyuki

mitanaoyuki

【Eureka Live】システムアーキテクチャの全体最適化を実現する2つのアプローチ に参加を申し込みました!

yuichiro_watanabe

yuichiro_watanabe

【Eureka Live】システムアーキテクチャの全体最適化を実現する2つのアプローチ に参加を申し込みました!

n175178

n175178

【Eureka Live】システムアーキテクチャの全体最適化を実現する2つのアプローチ に参加を申し込みました!

Takashi Nakamaru

Takashi Nakamaru

【Eureka Live】システムアーキテクチャの全体最適化を実現する2つのアプローチ に参加を申し込みました!

Maeda-Koji

Maeda-Koji

【Eureka Live】システムアーキテクチャの全体最適化を実現する2つのアプローチ に参加を申し込みました!

IWAI Shinichi

IWAI Shinichi

【Eureka Live】システムアーキテクチャの全体最適化を実現する2つのアプローチ に参加を申し込みました!

Attendees (62)

Canceled (2)